2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

第93話 だから僕は、このごろ毎日、不自然なんだ。
    ひどく怒りっぽくなった。
2007年23号掲載/第10巻93話 (文責:モグラ)
(タイトル) だから僕は、このごろ毎日、不自然なんだ。ひどく怒りっぽくなった。
 
● 小説「正義と微笑」(太宰治) の一節
 ”だから僕は、このごろ毎日、不機嫌なんだ。ひどく怒りっぽくなった。
 
 
木津:「この辺りはまだ緑が残っていていいよねぇ」
 
※ 湖の中に皇帝ペンギンが顔をのぞかせている。
 
 
糸色:「分かりませんか?」
日塔:「先生」
 森はおふくろ 大切に
 
● 歌「おふくろさん」(森進一)
 短い語りやメロディーを作詞家の川内氏に無断で付け足して歌ったため、川内氏から抗議があっ
 た。しかし、森進一サイドからは謝罪の言葉がなく、川内氏が二度と自身の作詞の歌を歌わせな
 いと言い話題となった。
 
● 漫画「もやしもん」(石川雅之)
 
 
糸色:「自然保護も大切でしょうが」
 
※ 枝に漫画「かってに改蔵」(久米田康治)に出てくる地丹くんに似たメガネザルがぶらさがっている。
 
 
大草:「彼死のうと思っていたみたいです」
糸色:「ほうらみたことですか」
 感動禁猟区
 
● DVD海賊版撲滅キャンペーンのCM、「感動が盗まれている・・・」の眼。
● 漫画「天使禁猟区」(由貴香織里)
 
 
可符香:「国立不自然博物館です」
 定礎 きしょう
 
● 国立自然博物館(東京都台東区上野公園)
● 建築家「黒川紀章」
 
 
店員:「いらっしゃいませ」
 台発掘店 〜あるあるから神の手まで〜
 不自然な真実展
 
● テレビ番組「発掘!あるある大辞典」(関西テレビ)
 2007年1月7日に納豆がダイエット効果があるという回を行ったが、後にそれが捏造であったこと
 が分かり、番組放送は打ち切り中止となった。
 
● 考古学者「藤村新一」
 神の手(ゴッドハンド)などとも呼ばれていたが、日本の旧石器遺跡を捏造していたことが分かり
 社会的問題となった。
 
● 映画「不都合な真実」(主演:アル・ゴア元アメリカ合衆国副大統領)
 
 
店員:「何か」
糸色:「いえ」
 不自然保護団体 ●ミンピース
 
● 自然保護団体「グリーンピース」
 
 
糸色:「ここには色々不自然なものが展示してありますから保護の参考にして下さい」
 空の祝儀袋 こぶ 、 証拠メール 偽 、 大金 FUJI 、 思い出 ▲・優 、 構造計画書
 温泉 白濁の素 、 O.J.シン● 無罪 、 NASA紛失 、 栄養費 、 クローン 、 集中力
 政権構想 欝くしい国 、 手鏡 、 ●のアザ 、 NASA紛失 、 飲酒は6時間前
 
● 落語家「林家正蔵」
 2005年3月に林家こぶ平から名前を襲名した際に後援者から受け取った空の祝儀袋が見つかり、
 所得隠しが発覚し追徴税を課せられた。
 
● 民主党元衆議院議員「永田寿康」
 2006年2月にライブドアの堀江貴文氏からのメールを取り上げ、自民党を批判したが、その後メー
 ルが偽装されたものであることが発覚し失脚した。
 
● 歌手「藤圭子」
 ケネディ国際空港で5000万円を所有しており差し押さえられるという事件があった。
 
● タレント「あびる優」
 バラエティー番組「カミングダウト」(日本テレビ)で窃盗をしていたと告白し問題となり、タレント活
 動休止となった。
 
● 姉歯一級建築技師
 耐震強度を偽造してマンション設計を行ったことが発覚し問題となった。
 
●(時事ネタ)長野県安曇村の白骨温泉は乳白色の温泉が特徴的であったが、入浴剤を混入して
 いたことが発覚し問題となった。
 
● 元プロフットボール選手「O.J.シンプソン」
 前妻の殺害容疑で逮捕されたが、元フットボール選手でもあり黒人でもあったことから社会的注目
 を浴び、陪審制度のもと12人中9人の黒人陪審員を選出することに成功し、結果として無罪を獲得
 した。
 
●(時事ネタ)プロ野球チーム「西武ライオンズ」が過去にアマチュア2選手に対して「栄養費」の目的
 で金を渡していたことが発覚し問題となったl。
 
●(時事ネタ)初期胚から得られた多能性文化能を持った細胞であるES細胞が再生医療において
 注目を浴びて いる。最近では韓国で人胚ES細胞論文捏造時間が話題となった。
 
● テレビ番組「人間!これでいいのだ」(TBS)
 2007年2月3日に放映された回で「風鈴などが集中力を増す特殊な音を出す」とし、学習塾の子
 らが風鈴を聞きながら学んでいるシーンが放映されたが、その塾ではそれまで風鈴を使用した
 ことがなかったことが発覚した。
 
● 本「美しい国」(安部晋三)
● 早稲田大学経営研究科教授「植草一秀」
 2004年4月に手鏡で女子高生のスカートの中を覗いていたとして現行犯逮捕された。
 
● 児童虐待
●(時事ネタ)
 NASAがアポロ11号のビデオ画像の原本を紛失していることが分かり問題となった。
 
● 俳優「中村獅童」
 飲酒運転で逮捕された際に6時間前に飲んだのだと言い張った。
 
 
ロボット夫:「マイッタマイッタ毎日オソクマデ 課長シツキオクテ帰シテクンナインダ」
 動キマス 不自然な●
 
●(時事ネタ)
 2年以上にわたり夜通し大音量で音楽を流し、朝早くから布団を何個もほしてたたいたりなどし、
 近隣住人などともめ、「引越ししろ」などと叫んでいた奈良県在住の中年女性が逮捕された。
 
 
糸色:「夫の不自然な言動です」
日塔:「絶対浮気よ!」
 動キマス 無料
 
● ?
 
 
木津:「先生は、不自然に対して、甘すぎます!」
 不自然 株● 、 1000億
 
● IT起業「ライブドア」の元社長「堀江貴文」
 会社の時価総額をあげることにまい進し、一時は時価1000億円にまで達した。しかし、その後証券
 取締法違反にて逮捕され、社長を解任された。
 
● 村上ファンドの社長「村上世彰」
 インサイダー取引容疑で逮捕された。
 
 
木津:「何か?」
生徒達:「なんでもありません」
 不自然なパンチラ
 
※ コマの左端に木村カエレさんのパンチラシーンが描かれている。
 
 
日塔:「これは?」
糸色倫:「不自然な結婚ですわ」
 不思議ナ?結婚?
 
● マラソン選手「有森裕子」
 1998年にアメリカ人のガブリエル・ウィルソンと結婚したが、結婚後に夫がゲイであることなどが
 ゴシップ誌にのったりした。
 
 
糸色:「そーゆうナーバスな不自然こそ保護してあげないと!」
藤吉:「お」
 ヂャンプ
 
● 漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」
 
 
藤吉:「不自然な終わり方です」
 戦いはこれからだ!! 、 実はオイラはプリンセス
 
● 漫画「シャーマンキング」(武井宏之)
 漫画は広げた話が全く収拾しないまま打ち切られてしまい、未完(ミカンの絵はおそらくそのため)
 の作品としてファンに記憶されることとなった。
 
 
糸色:「・・・・」
 泣きながら一気に・・・ こう
 小学生 Fカップ 、 ゆみママ ヌード 、 欝くしい国
 
● 小説→映画化「世界の中心で、愛をさけぶ」(片山恭一)
 「泣きながら一気に読みました。私もこれからこんな恋愛をしてみたいなって思いました。」とコメン
 トを残した女優「柴崎コウ」が映画の主演をつとめた。
 
● ジュニアアイドル「紗綾」
 11歳でFカップの美少女として話題となった。
 
● 女優「安達祐実」の母「安達有里」は2006年に写真集「Myself」を出した。
● 本「美しい国」(安部晋三)
 
 
可符香:「これは?」
糸色:「不思議な靴です(推定+10cm)」
 T.P.ど●
 
● 北朝鮮総書記「金正日」
● 北朝鮮の弾道ミサイル「テポドン」
 
 
糸色:「絶望したっ!不自然な物に冷たい社会に絶望した!」
 ● 不自然な出家                    ● 不自然な声優の交代
 ● ハチの不自然な降板                ● 建築家の不自然な出馬
 ● 不自然な留学そして帰国              ● 不自然なトレード(寺原と多村)
 ● 電車で不自然な動きをしてた加瀬君       ● 不自然な死に方で保険金が下りない
 ● 洋画のアメリカンジョークの不自然な翻訳   ● 大阪の人は不自然な関西弁を話す東京人に容赦ない
 ● そして不自然なアニメ化(最後の花道?)
 
● タレントの保阪尚希が2007年4月に真言宗の寺で出家することを発表した。
● 2006年にアニメ「ドラえもん」の声優陣が若手へと交代した。
● 漫画→映画「NANA」のハチ役を好演していた宮崎あおいが映画続編を降板することが決まった。
● 建築家「黒川紀章」氏が東京都知事選挙に出馬したが惨敗した。
● ジャニーズグループ「KAT-TUN」の赤西仁が語学留学していたが帰国しメンバーに復帰した。
 
● プロ野球選手「多村仁」(元横浜)と「寺原隼人」(元ソフトバンク)がトレードされた。
● 映画「それでも僕はやってない」(主演:加瀬亮)
 満員電車で女子中学生に痴漢と間違えられ冤罪を主張するというストーリーである。
 
● ・・・
● ・・・
● ・・・
● 本漫画「さよなら絶望先生」のアニメ化が決定した。
 
 
可符香:「不自然な判定はテレビ局に保護されます!」
 
●(時事ネタ)世界ボクシング協会ライトフライ級王座決定戦12回戦で亀田興毅がフアン・ランダ
 エタを2-1で 判定で下したが、素人目に見ても明らかに亀田が打ち込まれており、TBSアナウン
 サーも負け と捕えて実況中継をしていた。しかし、予想外にもジャッジは2-1で亀田の勝利であっ
 たことから疑惑の判定だと問題になった。
 
 
可符香:「手厚く保護されてますよ!」
糸色:「ダメでしょう それは保護しちゃ!」
 不自然な17歳 、 不自然な取り組み 、 不自然な輸入再開
 不自然な監督大抜てき 、 不自然なスカウト活動 、 不自然なインフルエンザ薬認可
 
● 声優「井上喜久子」がラジオ番組にて永遠の17歳を自称したことをきっかけに、声優さんを中心
 に17歳を標榜する人々があらわれた。
 
●(時事ネタ)雑誌「週刊現代」が相撲八百長疑惑の記事をのせて話題となっている。
 
●(時事ネタ)米国産牛肉が狂牛病問題で輸入禁止されていたが、アメリカの強い外交圧力もあり
 安全性の確立が不確定のまま輸入再開された。
 
● 映画監督「宮崎吾郎」
 映画「ゲド戦記」の監督をつとめた。
 
●(時事ネタ)プロ野球チーム「西武ライオンズ」が過去にアマチュア2選手に対して「栄養費」の名目
 で金銭を渡していたことが発覚し問題となった。
 
●(時事ネタ)インフルエンザの治療薬「タミフル」の使用により精神症状を呈し死者が出たため
 社会問題となった。
 

※ 背後に常月まといさんがいる。
 
 
木津:「私たち結婚を前提に付き合っているということ、忘れてませんか。」
糸色:「え? ・・・いつから」
 
※ 麻生外務大臣が本「美しい国」(安部晋三)を読んでいる。
 
 
木津:「そうなんでしょう!」
糸色:「いや ですから自然消滅も何も元々」
 
※ 棒を突っ込まれた犬がいる。
 
 
毎朝売新聞
 糸色さんの勤務するヤマタうどん下井草店高校
 
● 毎日新聞+朝日新聞+読売新聞
 

※ 赤ん坊を運ぶコウノトリが写真に写っている。
※ 糸色先生の勤める学校はネーミングライツによる名前が変わるという設定になっている。
※ フリージャーナリスト「櫻井よしこ」氏の顔が載っている。
※ 口がきけかなったコンビニとは漫画「さよなら絶望先生」(久米田康治)において1週間誰とも口
 をきかなかった話があり、その際にいったコンビニと思われる。
 
 
関内:「ほー」
 写真1枚 1万円 アリス川 、 天天SO
 
● 2003年に皇族有栖川宮を名乗った詐欺事件があった。
● 中国ダイエット食品「天天素」
 中国で天天素が原因で10代の女性が死亡し問題となった。
 
 
関内:「よくデキてるナ 海○堂カ?」
 
● フィギュア製作で有名な海洋堂。
 
 

前の話の解析を見る
次の話の解析を見る
10集に戻る

このページの素材はゆとりWebオリジナルのものです。
     
さよなら絶望先生サイトとしてゆとりWebにリンクを貼る時は、このバナーを使用して頂いてもOKです。
バナーを作成していただいた<HD>かぷちりおさんありがとうございました!