2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

第71話 義務と兵隊
2006年48号掲載/5巻71話 (文責:モグラ)
(タイトル) 義務と兵隊
 
● 小説「麦と兵隊」(火野葦平)
 
 
糸色:「真●かほりのブログの更新とか!高見盛のロボコップとか!
     生協の白石さんのメッセージカードとか!いつの間にか義務化してる感じ!」
 感動が盗まれました 、 注目株は小春ちゃんです
  
● タレント「眞鍋かをり」
● 相撲取り「高見盛」 角界のロボコップと言われている
● 東京農工大学生協食品の職員「白石昌則」さん
 自身の経験談を元に書いた本「生協の白石さん」で有名となった。
 学生からのメッセージカード(要望カード)に苦慮するさまが書かれている。
 
● 海賊版DVD撲滅キャンペーンのCMの一節「感動が盗まれている」
● アイドルグループ「モーニング娘。」の久住小春
 
 
糸式:「かといってそれをやめると「アレ?」と思われるので イヤイヤでも続けざるをえないのです!」
 お知らせ つたよさらば
 
●(時事ネタ)2006年に甲子園球場の名物であったツタを剥がし改装することとなった。
 
 
審判:「ストライク アウトォオオオ!」
 
※ 観客席に「YMCA」の人文字を作っている人々がいる。
※ ローゼンメイデンを読んでいる麻生外務大臣が観客席にいる。
※ 漫画「かってに改蔵」(久米田康治)の”地丹くん”、”ラブ地蔵”が観客席にいる。
 
 
観客:「ハンカチ」
 
● 2006年甲子園優勝高校「早稲田実業」の斉藤投手
 水色のハンカチを使ってマウンドにいる姿から「ハンカチ王子」とも呼ばれる。
 
 
糸色:「この義務を怠ると世間から謂れもない非難を浴びかねないのです」
臼井:「私服着て出んなよ波多●区 なんでM字開脚しねんだよ!義務果たせよ!」
 
● お笑い芸人「波多陽区」
 着流し姿でギターを構えてのギター侍の持ちネタで有名となったが、最近では普通の姿で
 テレビに出ているのを見かけることも増えた。
 
● タレント「インリン・オブ・ジョイトイ」
 M字開脚など過激なパフォーマンスで有名。
 
 
糸色:「とにかくいろいろ義務化しているのです!」
 ● ほしのあき胸開き服            ● 桂三四の転倒
 ● 石田純一の素足              ● 中尾彬のネッカチーフ
 ● 内山くんの大食い              ● 叶姉妹のセレブ生活
 ● ベンチャーズのテケテケテケ♪     ● ゆうこりんの会見中止
 ● ハードゲイのハード芸           ● タトゥーのドタキャン
 ● ハマショーのGジャン            ● mixiの返事
 ● 楽天の39勝                 ● 小学館の学習雑誌
 ● 水着扉絵                   ● 走る、考える、ポリバレント、アジアカップ優勝
 ● 「井上喜久子17歳でーす」 「おいおい!」
 
● グラビアアイドル、タレント「ほしのあき」
 巨乳タレントということで人気。いつも胸開き服を着て出演している。
 
● 落語家「桂三枝」
 テレビ番組「新婚さんいらっしゃい!」(朝日放送)の司会中に新婚さんのコメントに対して
 ずっこけるのが定例となっている。
 
● タレント「石田純一」
 おしゃれで素足で靴を履いていることで有名。
 
● 俳優「中尾彬」
 ねじったネッカチーフを着けている姿で有名。
 
● お笑い芸人「内山信二」
 大食い、太った体系を売りにしている芸人。
 
● タレント「叶姉妹」
 セレブな生活をしていることを売りにしている。
 
● ロックバンド「ザ・ベンチャーズ」
 ベース、リード・ギターなどを”テケテケテケ”と演奏する。
 
● タレント「小倉優子」
 お笑いコンビ「よゐこ」の浜口優との交際が発覚したが、それに関して記者が質問するとその瞬間に
 事務所スタッフが「会見を中止します!」と割り入り会見中止となる。
 
● お笑い芸人「住谷正樹」
 レイザーラモンHGというハードゲイのキャラクターで人気となった。
 その後、実は彼女がいることが発覚し、その後結婚までした。
 
● ロシアのアイドルデュオ「tATu」
 テレビ番組「ミュージック・ステーション」をボイコットしたことで日本での人気は失墜した。
 
● タレント「浜田省吾(ハマショー)」
 Gジャン姿で出演することも多い。
 
● ソーシャルネットワークシステム(SNS)「mixi」
 mixiでメッセージを送られたら返事を送ることが義務化している。
 
● プロ野球チーム「楽天ゴールデンイーグルズ」
 2005年シーズンに38勝しかできず、野村監督が就任した。
 今年39勝以上することが最低限の目標であった。
 
● 小学館の学習雑誌「小学一年生」〜「小学六年生」
● 漫画家「あだち充」
 漫画の連載中に水着の扉絵をいつも描いている。
 
● サッカー日本代表監督「イビチャ・オシム」
 選手選考の基準は「走る」、「考える」、「ポリバレント(多様性)」と言っている。
 
● 声優「井上喜久子」
 ラジオ番組をきっかけに「井上喜久子、17才です」というように自己紹介するようになり、その後
 ずっと17才を自称している。
 
 
糸色:「義務を忘れて非難を浴びないためにも 義務教育は必須なのです!」
 オタンジョウビ ●デトー♪
 
※ 漫画「さよなら絶望先生」(久米田康治)の第32話によると、糸色先生の誕生日は11月4日と
  いう設定になっている。
 
※ 机の脇に皇帝ペンギンがいる。
 
 
糸色:「街にまん延する自意識過剰義務を見に行きましょう」
 ゴールデン銀座 、 ひこまろ
 
● 公演「反町ゴールデン銀座商店街」(1999年 水谷あつしプロデュース)
● タレント「彦麻呂」
 

※ 棒を突っ込まれた犬が歩いている
 
 
小節:「誰も楽しみになんてしていないのに 勝手に義務感持って頑張っちゃってる感じ・・・」
 10-46-●034
  
● タレント「田代まさし」
 ”10(タ)、4(シ)、6(ロ)、0(マ)、3(サ)、4(シ)”と読める。
 覚醒剤と大麻保持にて逮捕された。
 
 
店長:「みんな楽しみにしているから やめるにやめられないんだよ」
糸色:「・・・・・・」
木津:「たしかに珍メニューの開発を義務だと思ってる店ってありますよね。」
 こども 、 メローイエロ 、 メッコー
  
● 炭酸飲料「こどもののみもの」(サンガリア)
 グラスに注ぐと黄金色の液体に泡がたちビールのような見た目の炭酸飲料水。
 
● 炭酸飲料「メローイエロー」(コカコーラ)
 柑橘系炭酸飲料水として1980年代に売り出されたが今では見かけることがほとんどない。
 
● 炭酸飲料「メッコール」(韓国)
 統一教会系企業「一和」が製造する大麦を使った炭酸飲料水。
 
 
木津:「晴美の、町会報の4コマ漫画。」
 小石川町内会新聞
 
● 総理大臣「阿部晋三」
 
 
糸色:「そんな自意識過剰義務!」
 ● AERAの一行ギャグ               ● 大毅の歌
 ● ヒデの御帰国ファッション            ● カツラボクサー
 ● 「1,2,3,信ジラレナ〜イ!」         ● 「ロ●ド」の3章以降
 ● 小林幸子の紅白衣装              ● 木村太郎のダジャレ
 ● 広島の斉藤のハンカチ(赤)           ● ペットボトルのボトルキャップ
 ● 雑誌のふくろとじ                  ● シャパ●ットのおまけ
 ● モスの生産者表示(写真入り)         ● ケータイの小型軽量化
 ● 小泉サプライズ人事               ● 「世界の警察」アメリカ
 ● 紙ブログ                       ● 単行本でのケツ出し
 
● 雑誌「AERA」
 電車の中吊り広告の一行ギャグが結構いけると有名。
 
● プロボクサー「亀田大毅」
 勝利の後に歌を歌うパフォーマンスを取る。
 
● プロサッカー選手「中田英寿」
 海外から帰国する際に派手な服に身をつつんでいる。
 
● プロボクサー「小口雅之」
 試合中にカツラが取れてしまうというハプニングがあった。
 
● プロ野球監督「トレイ・ヒルマン」(北海道日本ハムファイターズ)
 口癖で「1,2,3,信ジラレナ〜イ!」と言う。
 
● 歌「ロード」(虎舞竜)
 第1章から始まり第13章まで続いた。
 
● 歌手「小林幸子」
 毎年紅白歌合戦で派手な衣装を着けて登場する。
 
● キャスター「木村太郎」
 テレビ番組「FNN NEWSCOM」(フジテレビ)で木村太郎氏のダジャレが人気を呼んだ。
 
● プロ野球選手「斉藤悠葵」(広島カープ)
 2006年10月に球団史上初となる高卒ルーキーでのプロ初登板初先発での初勝利を上げた。
 ヒーローインタビューでハンカチ王子「斉藤佑樹」を意識して赤いハンカチで汗をぬぐうという
 パフォーマンスも見せた。
 
※ 最近ではボトルキャップも様々なデザイン・形のものが出ている。
 

● テレビショッピング「ジャパネットたかた」
 番組中に商品を紹介する際、どんどんおまけ商品が付け加わっていく。
 
● モスバーガー
 生産者の写真入りの紹介がなされている。
 

※ 携帯電話の小型軽量化が進んでいる。
 

● 元総理大臣「小泉純一郎」
 国民があっと驚く人事で目を引いた。
 
● アメリカは「世界の警察」とも言われているが同時に各国に干渉しすぎると批判を浴びている。
● 漫画「さよなら絶望先生」(久米田康治)
 単行本の巻末に収録されている久米田先生のオンラインじゃないブログを紙ブログという。
 
● ?
 
 
糸色:「上司の演芸会とかもね」
 海山商事忘年会
 あばれはっちゃけ ダッダーン ポヨヨンポヨヨン
 
● 漫画→アニメ化「サザエさん」(長谷川町子) マスオさんの勤務している会社"海山商事”
● 小説→テレビドラマ化「あばれはっちゃく」シリーズ(山中恒)
● ピップフジモト株式会社の栄養ドリンク「ダダン」のテレビCM
 
  
木津:「何です?」
糸色:「人に勧められたDVDです」
 E.R.
 
● 海外ドラマ「ER緊急救命室」シリーズ
 
 
糸色:「え・・・・ ああ・・・・その」
一旧:「面白かったでしょう」
 カンロ茶買い占めました 秀麗
 
● ライトノベル小説→テレビアニメ化「彩雲国物語」(雪乃紗衣)
 主人公の”紅秀麗”がカ甘露茶を買い占めるシーンがある。
 
 
糸色:「会うたびに「観た?」「観た?」と聞かれる苦痛!」
 レディス4
 
● テレビ番組「レディス4」(テレビ東京)
 
 
糸色:「あ・・・・甚六先生こんにちわ」
甚六:「ああ糸色先生こんな所で」
 しずかのゆ
 
● 漫画「ドラえもん」(藤子不二雄)
 しずかちゃんがお風呂に入っているシーンがよく出てくる
 
 
糸色:「ああ・・・・そうだった!」
女性:「私 友人たちとハンドベル演奏会開くんです よかったらいらして下さいね」
 No.326
 ポンテージ百科 、 ハンドベル
 
● イラストレーター「326(ナカムラミツル)」
 

※ 新井智恵先生がSMのS(女王様)属性という設定になっている
※ 手で持てるベル型の楽器「ハンドベル」
 
 
糸色:「他者によって私の義務がどんどん増えてゆく!」
 ゲーム達人 、 かしつけられたデスメタルのCD 、 RPGのおつかい
 
● 本「ゲームの達人」(シドニィ・シェルダン)
 

※ デスメタルとはヘヴィメタルの一種で”死”や”死体”、”地獄”などをテーマとしたもの。
※ RPGゲームではおつかいイベントなどが発生することが多い。
※ 次のコマで赤ん坊を運ぶコウノトリが飛んでいる。
 
 
可符香:「他人に義務感与えているのは先生の方ですよ」
糸色:「え」
 植草 鏡
 
● 早稲田大学の公共経営研究科の元教授「植草一秀」
 手鏡を使って女子生徒のスカートの中を覗いていたとして迷惑防止条例違反で逮捕。
 大学教授の職も解かれた。
 
 
糸色交:「いつもすまないな 小森姉ちゃん」
 革 、 ブリ大根
 
※ 漫画「さよなら絶望先生」(久米田康治)の第69話では革マルが語感では丸大豆しょうゆのブラ
  ンドとなると描いており、革マークの醤油が置かれているものと思われる。
 

● ゲーム「しゃべる!DSお料理ナビ」(NintendoDS)
 ゲームを見ながらブリ大根を作っている。
 
 
糸色:「小森さん」
糸色交:「宿直室来てからいつもこの姉ちゃんやってくれていたんだぜ」
小森:「あ・・・・私どうせ学校引きこもりでヒマだから」
 魔美の料理術
 
● 漫画「エスパー魔美」(藤子・F・不二雄)
 設定では主人公の魔美は料理が苦手であり、その料理には親友ですら一度で懲りてしまった。
 
 
小森:「あと洗濯物も畳んどいたよ 先生だらしないから」
 
※ フリージャーナリスト「櫻井よしこ」氏の写真が落ちている
 
 
(宿直室)
 ●アル●イム 、 夢時間 、 別冊宝島 、 同一人物説 えみこ つんく
 
● テレビ番組「リアルタイム」(TBS)
●(時事ネタ)
 歌「約束の場所」(槙原敬之)の歌詞が、漫画→アニメ化「銀河鉄道999」(松本麗士)の台詞と似て
 いることから盗作騒ぎとなっている。
 
● 雑誌「別冊宝島」
● タレント「上沼恵美子」、プロデューサー「つんく」
 以前には二人が似ているといわれたことがある。
 

※ 常月まといさんが障子から顔をのぞかせている
 
 
小森:「私がいないとあの人ダメだから」
関内:「ダメーんズになってるヨ コモリちゃん」
 
※ 「ダメオトコをつかんでばかりいる女性」のことをダメンズウォーカーと言う
 
 

前の話の解析を見る
次の話の解析を見る
8集に戻る

このページの素材はゆとりWebオリジナルのものです。
     
さよなら絶望先生サイトとしてゆとりWebにリンクを貼る時は、このバナーを使用して頂いてもOKです。
バナーを作成していただいた<HD>かぷちりおさんありがとうございました!