2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

第51話 波に乗ってくるポロロッカ
2006年26号掲載/6巻1話 (文責:モグラ)
(タイトル)波に乗ってくるポロロッカ
 
● 小説「風に乗って来るコロポックル」(宮本百合子)
 
※ 背景に”赤ん坊を運ぶコウノトリ”が描かれている
 
 
糸色:「そう 今 日本は川だけにとどまらず ポロロッカ逆流現象が起こっているのです」
 学問のススメ 、 北東の拳
 
● 本「学問のすすめ」(福沢諭吉)
● 漫画「北斗の拳」(武論尊/原哲夫)
 

※ コミックのマークが皇帝ペンギンになっている
 
 
藤吉:「甚六先生 漫画お読みになるんですね」
甚六:「はは知らんのか」
 堀江氏講演会 「●にやせるには」
 おとしもの デスノー● 済
 
※ IT企業「ライブドア」の元社長の堀江貴文氏は証券取締法違反で逮捕された。
  最近になって保釈されたがかなりやせてしまった。
 

● 漫画「デスノート」(小畑健/大場つぐみ)
 死神が落としたデスノートを主人公が拾うところからストーリーは始まった。
 最近になって主人公の手元からノートがメロとニアに回収された。
 
 
藤吉:「それは漫画が先なんですけど」
甚六:「は?」
糸色:「逆流現象ですよ!」
 ラオウ 、 ひでぶ 、 甚六茶
 
● 漫画「北斗の拳」(武論尊/原哲夫) のラオウ
 また、雑魚キャラが死ぬときの擬音が「ひでぶ!」である。
 
● お茶「十六茶」
 
 
糸色:「最近キャラクターもののパチンコが増えたためー」
男:「これなんだろう?」
 暴走モード継続 、 EVA上下 、 エヴァンゲリオン
 
● アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」
 新世紀エヴァンゲリオンの初号機が暴走状態となったことをひっかけている。
 
 
社員:「これ漫画化したら売れるんじゃねーか」
 お前はもうリーチ
● 漫画「北斗の拳」(武論尊/原哲夫)
 主人公の決め台詞「お前はもう死んでいる」のもじり
 
 
藤吉:「どう考えても似つかわしくない人がキャラクターストラップとか持っているのは それか・・・・・・」
 コムギちゃん攻略
 
● アニメ「ナースウィッチ小麦ちゃん マジカルて」→パチスロ機「小麦ちゃん」
 
 
男:「選手とか全然詳しくなかったんですけど ゲームのウイイレから入りやってるうちに
   選手とかチームとかおぼえるようになりまして」
 サッカーマガジン
 サッカーダイレクト 『負けられない●●ばかり』 ひとりできた
 
● ゲーム「ウイニングイレブン」シリーズ
● 雑誌「週刊サッカーマガジン」
● 雑誌「週刊サッカーダイジェスト」
● 2005年ワールドカップのキャッチコピー「絶対に負けられない戦いがそこにはある!」
● プロサッカー選手「アルトゥール・アントゥネス・コインブラ(通称ジーコ)」
 消費者金融「ほのぼのレイク」のCMに出ていたときの唄い文句が”ひとりでできた”
 
 
男:「だからバーチャ●トが実在の選手かと思ってました」
旧友:「そーゆうのありますよね」
 
● ゲーム「ウィニングイレブン」
 マスターリーグの初期選手「バーチャット」(仮想の選手)
 
 
旧友:「ボクも野球知らなくてファミスタから野球に入ったから微妙に本物の選手名間違ってました
     みずも とか おみあい とか くろまて とか る とか」
糸色:「まだいたんですか てゆうかあなたはこの学校の何なんですか」
 楽しければそれでいい
 
● ゲーム「ファミリースタジアム」(ファミコン)
 ”みずも”=”水野 雄仁” 、 ”おみあい”=”落合 博満”
 ”くろまて”=”ウォーレン・クロマティ” 、 ”る”=”呂 明賜”
 
● ?
 
 
旧友:「聞くところによると外国人はゲームのグランツーリスモから入って日本の車を知るらしいです
    GTRなんて輸出されてないのに有名らしいですよ」
男:「何 この車速ええ!!(外国語) GTR?? ランエボ??」
 
● ゲーム「グランツールスモ」シリーズ
● 車種「スカイラインGTR」、「ランサーエボリューション」
 
 
藤吉:「そうですね ゲームから入るものって多いですよね 逆流ってか入口が違うだけだけど」
 中国の歴史←三国無双 、 日本の地理←桃太郎電鉄
 バンド始める←ギターフリークス 、 各アニメ観る←スーパーロボット大戦
 巫女さんのバイト←サクラ大戦 、 テクノ聞き出す←リッジレーサー
 鉄っちゃん←電車でGO! 、 ロッククライミング←ワンダと巨像
 歌舞伎町のキャバクラ通い←龍が如く
 
● ゲーム「三国無双」シリーズ : 三国志時代を舞台としたゲーム
● ゲーム「桃太郎電鉄」シリーズ : 日本地図上を走る鉄道網のすごろくゲーム
● ゲーム「ギターフリークス」 : 音ゲーム
● ゲーム「スーパーロボット大戦」シリーズ : 種々のアニメのパロディシーンが多い
● ゲーム「サクラ大戦」シリーズ : はかま姿のキャラクターが多数出てくる
 
● ゲーム「リッジレーサー」シリーズ : 背景音楽にテクノを取り入れている
● ゲーム「電車でGO!」 : 電車の運転を行うゲーム
● ゲーム「ワンダと巨像」 : 巨像によじ登っていくゲーム
● ゲーム「龍が如く」 : 歌舞伎町をモデルとした歓楽街「神室町」を舞台としたゲーム
 
 
旧友:「私もガンプラ(旧ザク)から入ってガンダムのアニメ(第15話「ククルスドアンの島」)観るようになったんですよ」
 嫌われ松 ●子の一生
 
● アニメ「機動戦士ガンダム」
 ガンダムのキャラクターのプラモデルがガンプラと呼ばれる。
 第15話の「ククルスドアンの島」では弱いはずの旧ザクが大活躍する。
 
● 本→映画化「嫌われ松子の一生」(山田宗樹)
 
 
日塔:「マック買っちゃいました」
糸色:「iPodから入りましたね」
木津:「虫キングから入ったな」
 
● mp3プレイヤー「iPod」(アップル社)
● ゲーム「甲虫王者ムシキング」
 

※ フリージャーナリスト「櫻井よしこ」
※ 時間割表が「コミックス第四集ハ、六ガツ十七ニチハツバイデスヨ」と読める。
 
 
可符香:「聖闘士聖矢から入ってギリシャ神話研究し出したり ホイッスルから入り桜上水に引っ越したり
      エヴァから入ってクラシック聞きだしたり エヴァから入って聖書読み出したり
      エヴァから入って心理学かじってみたり」
藤吉:「何で知ってる!」
 要望 ショコたんクエスト続き
 
● 漫画「聖闘士聖矢(セイントセイヤ)」(車田正美)
● サッカー漫画「ホイッスル!」(樋口大輔) 桜水上中学が舞台
● アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」
● ショコたんブログ(中川翔子)に出てくる自作漫画「ショコたんクエスト」
 
 
可符香:「やがてキャベツ太郎でキャベツのうまさを知るのね!」
藤吉:「勝手な事言うなあ!」
一旧:「私ワサビーフからワサビ好きになりました」
可符香:「一旧さん来てたんですか」
 
● 駄菓子「キャベツ太郎」、「ワサビーフ」
 
 
一旧:「私そんな名前だった気がします」
可符香:「でしょう」
 安部 福田 初期メンバー対決
 
● アイドルグループ「モーニング娘。」 初期メンバーの”安部なつみ”、”福田明日香”
 +2006年総裁選で対決する「安部普三」と「福田康夫」
 
 
可符香:「逆流して物事が決まる よくある事です!」
 ライバルを頭ひとつ大きく描いてしまい → 減量してすさまじい試合に
 
● 漫画「あしたのジョー」(ちばてつや)
 ライバルの力石徹は無理な減量をしてまで主人公との試合を行い、試合後に命を落とすこととなる。
 
 
糸色:「漢ですから あだちゆみ母からあだちゆみファンに入ります!」
一旧:「スゴイです!真の漢にしかできない荒業ですよ!」
日塔:「てゆうか逆流する必要のない川じゃん」
漢たち:「漢だから宮崎吾郎監督から宮崎アニメに入ります!
      漢だからまややからあやや好きになります!」
 週刊少年「」 、 劇団カツカレー 、 西川薬局 、 木村金物店
 
● 女優「安達祐実」の母「安達有里」は2006年に写真集「Myself」を出した
● スタジオジブリの新作アニメ「ゲド戦記」は宮崎駿の長男「宮崎吾郎」が監督を務める
 
● エプソンのプリンター「カラリオ」のCM
 松浦亜弥が娘(あやや)、父(ぱやや)、母(まやや)、祖母(ばやや)の一人四役をこなし
 家族でフォトプリントと楽しむといった内容である。
 
● ムック「週刊少年『』」
 船越英一郎のフジテレビ721の番組をムック化したもので、ジャンプ全盛期を支えた漫画家
 へのインタビューをまとめたもの。
 
● 芸人「劇団ひとり」はピン芸人になる際に芸名を掲示板で募り、そこに書かれた「カツカレー」
  を1週間ほど名乗っていたことがある。しかし事務所に反対され中止となった。
 
● 音楽グループ「ドリームズ・カム・トゥルー」の元メンバー「西川隆宏」が覚醒剤取締法違反で
  逮捕された。
 
 
漢:「漢なのでラーメンからがもんファンになります!
   漢なので声優から入り観るアニメを決めます!
   キャッツアイからジャズダンスに入りました!」
 コシヒカリ BL系アリ
 
● 俳優「河相我聞」
 タレント活動のほかにもラーメン店のプロデュースも行っている
 
● 漫画→アニメ化「キャッツ★アイ」(北条司)
 アニメのエンディングでキャッツ姉妹がジャズダンスを踊るシーンがある。
 
● 2005年より新潟県のコシヒカリはコシヒカリBLという新しい品種に変わった
 +BL(ボーイズラブ)系
 
 
一旧:「ああ 尊き逆流現象よ!」
 長澤まさみ→タッチ 、 紀香ファン→K-1通
 田村亮子→YAWARA! 、 陰日向に咲く→劇団ひとりライブ
 ヨン様好き→韓国語ペラペラ 、 くらもとまい→くらきまい
 ボール犬→カープファン 、 長州小力→プロレスファン
 モー娘→シャ乱Q 、 電車男→アキハバラ
 仏ゾーン→仏教 、 つけちくび→テニスファン
 フィギュア→ティム・バートン 、 エビスビール→恵比寿(地名)
 プラズマTV買って→超常現象研究
 
● 漫画→アニメ化「タッチ」(あだち充)
 ヒロインの南役に長澤まさみが起用された。
 
● 女優「藤原紀香」
 格闘技ファンであり、K-1の解説などにも出演している。
 
● 女子柔道選手「田村亮子」
 漫画「YAWARA!」(浦沢直樹)の主人公からもじって「ヤワラちゃん」と呼ばれている。
 
● 小説「陰日向に咲く」(劇団ひとり)
 お笑い芸人「劇団ひとり」の初小説。
 
● 韓国俳優「ペ・ヨンジュン」
 ヨン様とも呼ばれ日本でもファンが多い。
 
● AV女優「倉本麻衣」
 歌手「倉木麻衣」にそっくりとの触れ込みで有名となったAV女優。
 
● プロ野球チーム「広島カープ」ではベースボール犬ミッキーが採用されている。
● お笑い芸人「長州小力」
 プロレスラー「長州力」のものまねで有名。
 
● アイドルグループ「モーニング娘。」
 音楽グループ「シャ乱Q」のボーカル「つんく」がプロデュースして作られた。
 
● テレビドラマ「電車男」(フジテレビ)
 アキハバラに出入りする”アキバ系”の人物を主人公としたドラマ。
 
● 漫画「仏ゾーン」(武井宏之)
● テニスプレイヤー「マリア・シャラポワ」
 ”つけちくび”をつけていることで話題となった。
 
● 映画「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」(製作:ティム・バートン)
 ファンタジーアニメ映画であり、今でも映画内で出てきた人形(フィギュア)が人気である。
 
● 東京恵比寿で設立された日本麦酒会社が作ったビールがエビスビールである。
● 超常現象の原因としてプラズマがあげられていたことがあったが、最近ではその技術を使用
  したプラズマテレビなどが売り出されている。
 
 
糸色:「ああ伝説の逆流王たちよ!」
 モノマネ→本物のルパン
 パロディー映画→本物の続編の主役
 家ができてから→道ができる
 
● 栗田貫一
 山田康雄がルパン三世の声優を務めていた時にモノマネをしていた。その後、山田氏と交流
 を持つようになり、山田氏の逝去後はルパン三世の声優となった。
 
● 映画「ゴッドギャンブラー」シリーズ
 「ゴッドギャンブラー1」(監督:バリー・ウォン/主演:チョウ・ユンファ)のパロディ作品として
 「ゴッドギャンブラー 賭聖外伝」(監督:ジェフ・ラウ/主演:チャウ・シンチー)が作られた。
 その後、「ゴッドギャンブラー3」(監督:バリー・ウォン)ではパロディ作の主役であったチャウ・
 シンチーが主役に抜擢された。
 
● 漫画家「鳥山明」
 名古屋市が鳥山明先生宅から空港まで市道を作ったという逸話がある。
 
 
臼井:「やべっ 忘れ物しちゃった」
 
※ 教室内に”棒をつっこまれた犬”がいる。
 
 
日塔:「これいつ終わるんですかぁ?」
木津:「これからが、ゲバラがメキシコでカストロと出会う重要なシーンよ。」
糸色:「なんで木津さんは革命とか血なまぐさい事に詳しいんでしょうかね」
 衣料の店 丸楠
 
※ 映画「キューバ革命」の右端に”木村カエレ”さんがいる。
 
※ キューバ革命の人の配置がフランス革命を描いた絵画として有名な「民衆を導く自由の女神」
 の構図になっている。
 
※ アルゼンチン生まれのマルクス主義革命家。キューバのゲリラの指導者として有名。
  なお、丸楠=”マルクス”と読める。
 
※ 芽留が買おうとしているTシャツのプリントは中国「毛沢東」の絵。
 
 

前の話の解析を見る
次の話の解析を見る
6集に戻る

このページの素材はゆとりWebオリジナルのものです。
     
さよなら絶望先生サイトとしてゆとりWebにリンクを貼る時は、このバナーを使用して頂いてもOKです。
バナーを作成していただいた<HD>かぷちりおさんありがとうございました!