2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

第3話 トンネルを抜けると白かった。
2005年24合併号掲載/1巻3話 (文責:モグラ)

(タイトル)
トンネルを抜けると白かった。
 
小説「雪国」(川端康成)の冒頭 ”国境の長いトンネルを抜けるとそこは雪国であった。”
 
 
糸色:「死なせてください!!」
 手動
 エロチカル・アフリカ
 
●(時事ネタ)
 東武鉄道伊勢崎線・竹ノ塚駅の手動踏み切りで死傷事故が起こった。
● 映画「エロチカル・アフリカ」(1970年) ジグムント・スリストロフスキー監督
 
 
糸色:「偽造カードで!!」
新井:「なぜ偽造カード?詳しく話してみてください」
 783-64●
 
● 発毛専用会社「リーブ21」
 ”なやみむよう”にかけて電話番号が0120-783-640である。
 
 
糸色:「今朝のことです」
 泪橋 JR東日暮 谷中ぎんざ
 ゼロテスター
 
● 東京都の地名
 泪橋:浅草あたりの地名、漫画「あしたのジョー」の「丹下拳闘倶楽部」の所在地
 東日暮里:JR東日本の日暮里駅 or 西日暮里駅
 谷中銀座:JR日暮里駅から南に出た先にある商店街
 
● ヒーロー物アニメ「ゼロテスター」
  生命維持度0(ゼロ)の限界に挑む若き3人の物語。
  機械化人類アーマノイド星人の地球侵略を阻止するために戦う。
  和製サンダーバードを目指し作成された。
 
 
糸色:「あれって財布ごとかざせば反応するじゃないですか」
新井:「まあ それが売りですからね」
 シルバー仮面 ●●エラエッセイ AI止まる
 
● ヒーロー物アニメ「シルバー仮面」
  11話より「シルバー仮面ジャイアント」と巨大ヒーロー物になった作品。
 
● モデル&歌手「木村カエラ」
● 漫画「A.I.が止まらない」(赤松健)
 
 
糸色:「だって私が悪しき考えの持ち主だったらあそこに取り付けますよ
    労せずして毎日何万何十万のキャッシュカードの個人データが手に入るんですからね。」
 本楠ユカ 来楠アツコ 七瀬リカ
 
●特撮「激走戦隊カーレンジャー」
 イエローレーサー役「本橋由香」
 ピンクレーサー役「来栖あつこ」 : 元ミニスカポリスリーダー
 敵幹部ゾンネット役「七瀬理香」 : 元AV女優「水谷リカ」
 
 
可符香:「ウチ 近所なんですよ 先生こそ何してんですか」
糸色:「それが家庭訪問なんですよ」
 さがしています。 花●ン
 
● アニメ「花の子ルンルン」(テレビ朝日)
 主題歌のフレーズに「幸せをもたらすといわれている どこかできっと咲いている 花を探して
 花を探していますー」というフレーズがある。
 
 
小森:「な・・なんだよ 騒がしいな」
 タモアワー 笑っていい・・ 終
 
テレビ番組「笑っていいとも」(タモリ)
 
 
小森:「ひいいっ」
 ハイティーン あまく・・南海の美少年
 
歌「南海の美少年(天草四郎の唄)」(橋幸夫/東京少年合唱隊)
 
 
小森:「ちくしょお」
 にんげんよー 提供イオン
 
●テレビ番組「ごきげんよう」(提供 ライオン)
 「笑っていいとも」の次の時間帯にしており、よく「いいとも→ごきげんよう」の流れで見てしまう
 人が多いことを意識しているものと思われる。
 
 
小森:「ひいいっ」
 しょんでこ節
 
● 秋田民謡「秀子節」
  山形では「しょんでこ節」、岩手で「そんでこ節」といわれる
 
 
心中候補に入れておこう
 心中簿 ですのうと
 The Golden Cups
 
● 漫画「デスノート」(大場つぐみ/小畑健)
● バンド「The Golden Cups」
 代表作に「長い髪の少女」などがある。
 
 
先生:「いやあ驚きましたよ 糸色先生!」
糸色:「はい?」
先生:「先生のクラスの小森ですよ」
 マガジン
 
少年漫画雑誌「マガジン」
 

※ 第二話では水曜日の欄に「サンデー」とあった。前作「かってに改蔵」はサンデー連載であ
  ったが、本漫画がマガジン連載となったためサンデーからマガジンに変更されたと思われる。
 
 
先生:「しかしひとつ問題が」
糸色:「はぁ」
 なぐらない 山下(真)
 
● テレビドラマ「スクールウォーズ」 主演 山下真二
  ラグビー部の監督役の山下真二主演の熱血スポコンドラマ。
  京都府大会で112対0と敗北した後に「これから俺はお前たちを殴る!」といい、部員
  (生徒)を  一人ずつ殴っていく。映画版のポスターのコピーは「俺は今からお前達
  を殴る」である。
 
 

前の話の解析を見る
次の話の解析を見る
1集に戻る

このページの素材はゆとりWebオリジナルのものです。
     
さよなら絶望先生サイトとしてゆとりWebにリンクを貼る時は、このバナーを使用して頂いてもOKです。
バナーを作成していただいた<HD>かぷちりおさんありがとうございました!