2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

第112話 大導寺信輔の音声
2007年44号掲載/第12巻112話 (文責:モグラ)
(タイトル) 大導寺信輔の音声
 
● 小説「大導寺信輔の半生」(芥川龍之介)
 
 
小石川演芸
 育津亭蛇亜鈴 勝亭二階蔵
 笑亭いいとも 、 名綱亭故● 、 ビュー亭ペア 、 キュー亭ハニー
 ハグッ亭ハニー 、 シ亭半タア 、 シ亭コネクション 、 おね亭
 ゾンビ亭レイコ 、 返し亭ニイソ 、 ハヤ亭 、 ナンテッタッ亭
 十勝尽ち亭 、 騙し家亭 、 流され亭 、 ? 、 満月探します
 大海●●●亭 、 海に捨て亭 、 プリ亭長●先生講演会 、 まもっ亭守護月天 ●演会
 
● 漫画「育ってダーリン」(久米田康治)
● 漫画「かってに改蔵」(久米田康治)
● テレビ番組「笑っていいとも」(フジテレビ)
● 漫画「名探偵コナン」(青山剛昌)
 
● 女子プロレスラーチーム「ビューティー・ペア」
● 漫画→アニメ化「キューティーハニー」(永井豪とダイナミックプロ)
● ゲーム「高橋名人のBugってハニー」(ファミコン)
 
● 漫画「シティーハンター」(北条司)
● アーケードゲーム「シティコネクション」
● アニメ「おねがい☆ティーチャー」 略して”おねティ”とも呼ばれる。
● 漫画「ゾンビ屋れい子」(三家本礼)
● 曲「かえして!ニーソックス」
 漫画→アニメ化「らき☆すた」(美水かがみ)の主題歌「もってけ!セーラーふく」のカップリング曲。
 
● 漫画「ハヤテのごとく!」(畑健二郎)
● 歌「なんてったってアイドル!」(小泉今日子)
● ゲーム「THE IDOLM@STER」
 双海亜美が歌う曲を「エージェント夜を往く」に設定すると、歌詞の”溶かしつくして”のフレーズ
 が”とかちつくちて”と聞こえることが話題になり、双海亜美を指す言葉として使われている。
 
● ?
● 漫画→アニメ化「ながされて藍蘭島」(藤代健)
● ?
● 漫画「満月をさがして」(種村有菜)
● アニメ「天空の城ラピュタ」(スタジオジブリ)
 シータのせりふ「海に捨てて」。
 
● ものまねタレント、現千葉県市川市議会議員「ブリティ長島」
● 漫画「まもって守護月天!」(桜野みねね)
 
 
久藤:「それならばと下屋敷からそう遠くない目黒まで散策へ出る次第
     御支度もそこそこに御家来衆をお連れになって飛び出された」
 キャッ党 、 江戸バナナ
 
● アニメ「キャッ党忍伝てやんでえ」(タツノコプロ)
● 東京名物菓子「東京バナナ」
 
 
久藤:「銀杏の木の下 本でも読もうと思いたったも家来の誰もが持ち合わせず
     周囲を見渡せばたった一軒の専門書店 − さればとそこで求めたところ」
 鳶屋目黒店 、 かが おゆい
 
● 鳶屋書店
 株式会社トップカルチャーが運営する書店。その他にもレンタルビデオショップ「TSUTAYA」など
 も手がけている。
 
● アニメ「落語天女おゆい」(原作:桂歌若)
 
 
久藤:「普段 お堅い御本しか目にすることなき姫さまに そのBL本面白くないなんてわけがない
     あれよあれよと読破して その魅力の虜とあいなったからさあ大変」
 ●長の野望 、 ロケット
 
● ゲーム「信長の野望」シリーズ(コーエー)
● 舞台「大江戸ロケット」(劇団☆新感線) → アニメ化
 
 
久藤:「しかし絵柄が似ているだけでそんなもの面白いわけがない
     「このBL本どこより取り寄せた?」
     「はあ・・・・コミケットでございます」」
 
※ 障子に赤ん坊を運ぶコウノトリの絵が描かれている。
 
 
父親:「めるめるが極度の口べたになったのは小学生の・・・・クラスメートの心ない一言のトラウマがあるからだ」
 金 銀
 
● ゲーム「ポケットモンスター 金・銀」(ゲームボーイ)
 
 
音無:「あ あ」
 ブッチフォン 、 ポッポ員 、 ●大百科 、 ポケット
 
● 1999年度の新語・流行語大賞に選ばれた言葉「ブッチホン」
 元日本国内閣総理大臣「小渕恵三」氏が現職時代にその立場にも関わらず、秘書などを介さずに
 直接唐突に直接電話したため、その行動を指して「ブッチホン」と呼ばれた。
 
● 小説「鉄道員(ぽっぽや)」(浅田次郎)
● 漫画→アニメ化「キテレツ大百科」(藤子・F・不二雄)
● ゲーム・アニメ「ポケットモンスター」
 絵は”ピカチュー”。
 

※ かんざしが団子が3つ連なっており、歌「だんご3兄弟」(作詞:佐藤雅彦)を意識している。
 
 
日塔:「何この人だかり」
木津:「何かのオーディションみたい。」
 
※ 当漫画におけるネットアイドル「ことのん」がオーディションに来ている。
 
 
糸色:「聞いたことありませんよ 生身の人間の吹き替えなんて」
父親:「めるめるが自分の声が気に入らないのなら仕方あるまい」
 ドモ 、 Q
 
● 化粧品「ドモホルンリンクル」(再春館)
● 健康関連商品「コエンザイムQ10」を含む化粧品が多く売り出されている。
 

※ 本を読む麻生外務大臣がいる。
 
 
藤吉:「これって芽留ちゃん承諾してるの?」
 ミルージュ
 
● 乳性飲料「ミルージュ」
 

※ DVD海賊版撲滅キャンペーンのCMの目が描かれている。
※ 箱から長い髪の毛が出ている。
 
 
音無:「千のゴミになってぇぇ〜〜」
 
● 歌「千の風になって」(新井満)
 アメリカ合衆国発祥とされる詩「Do not stand at my grave and weep」に小説家の新井満氏が
 日本語訳の歌詞を付けて出来た歌。
 
 
男:「わおっタイプ」
 
※ 壁にフリージャーナリスト「櫻井よしこ」氏の顔写真がかかっている。
※ 棒をつっこまれた犬が歩いている。
 
 
この少女を救った一声は 歴史上表に出ることは一切なかった
 
※ 郵便ポストから目が覗いている。また、髪の毛も出ている。
※ 木村カエレさんのパンチラシーンが描かれている。
 
 
(音無さんと糸色交のぶつかったシーン)
 
※ 溝から皇帝ペンギンが顔をのぞかせている。
 
 
音無:「好きだ」
 世カ中
 
● 小説→映画化「世界の中心で、愛をさけぶ」(片山恭一)
 
 
久藤:「ああ一杯食わされた アニメ化喜んでるじゃねえか てめえの本当に怖いものを入ってみろ
     ここらであっしはニ期が怖い」
 
※ 当漫画「さよなら絶望先生」がアニメ化され、12話にわたって放映されたことを指していると思われ
 る。作者としてはアニメ化の第2期が希望ということか?
 
 

前の話の解析を見る
次の話の解析を見る
12集に戻る

このページの素材はゆとりWebオリジナルのものです。
     
さよなら絶望先生サイトとしてゆとりWebにリンクを貼る時は、このバナーを使用して頂いてもOKです。
バナーを作成していただいた<HD>かぷちりおさんありがとうございました!