科楽クイズロゴ

☆大正解☆

では先生、答えお願いします。
 感染経路として当てはまらないのは、「蚊を媒介とした感染」じゃ。 エイズという病気は、主に血液・精液・膣分泌液を介してうつるのじゃ。これらのものが感染源となり粘膜や目にみえない傷から感染してしまうのじゃ。  主な感染経路としては、性行為による感染・母親から赤ちゃんへの感染・血液を介する感染などじゃ。  血液を介する感染としては、傷と傷が触れ合ったり、麻薬などをうつときに用いる注射針を共用することによる感染、また、血液製剤による感染などがある。  ちなみに血液製剤によるものは、現在では輸入血液製剤が熱処理されるようになり、また、1986年からは献血血液のすべてが厳重な検査により最高水準の安全性が確保されておる。しかしながら、極めて稀とはいえ、感染の可能\性を完全に排除することはできん。  同様な針でも、蚊を媒介した感染はないので、安心じゃな。
そうなんですか?ところで、エイズ患者は治らないといいますけど、患者に対してどのように接したらいいんでしょうか?冷たくしたくはないけど、やっぱりうつるのは怖いですよね。 あと、注射針は感染するのにどうして蚊だと感染しないんですか?
 うむ、よい質問じゃ。まずエイズと言う病気は不治の病にも関わらず、実は非常に生命力の弱いウィルスなんじゃ。そのため、基本的に日常生活で感染することはない。例えばコップの回し飲み、握手、涙・汗(ウイルス量が少ないので唾液・汗・涙では感染せん)、咳・くしゃみ、同じ鍋をつつく、理容・美容(消毒でHIVは死滅する)、 ネコ・イヌ・鳥、虫、トイレ、風呂やプール、電話などでは感染しないのじゃ。エイズ患者じゃからといって冷たくしたりはしないでやってほしい。  次に注射針では感染するのに蚊では感染しないのは、HIVウィルスは蚊の消化液で消化されるため、蚊の体内では増殖できないどころか、感染力を失ってしまうのじゃ。したがって、仮に感染者を刺した直後の蚊に続けて刺されても感染することはないのじゃ。  エイズのことについては非常にたくさんのサイトで危険性を呼びかけておるが、いくつか紹介しておこう。
先生、どうもありがとうございました。
うむ、なんにでも疑問を持つことはよいことじゃ。また来るのじゃぞ。



今回のリンク

エイズ予\防情報ネット
三重県エイズQアンドA

Warning: mysql_close(): 2 is not a valid MySQL-Link resource in /home/yutoriweb/www/hp/quiz/ans.php on line 351