科楽クイズロゴ

☆大正解☆

では先生、答えお願いします。
 よし、それじゃあ説明しよう。  一言で言えば、雷、つまり稲妻は雲の中や、雲と雲の間、そして雲と地上の間に起こる電子の流れというわけじゃな。雨の日など、上空でピカピカゴロゴロなる雷もあれば空から地上へズドンと落ちる雷もあるじゃろう。よって、雷は必ずしも雲と地上の間を通るわけではないのじゃ。  ちょっと脱線してしまったな。それで電子の流れが起こると、周囲の空気は熱せられ、爆発が起こるのじゃ。この爆発が元になり、最も抵抗の少ないルートに沿って一種の真空管状の道筋ができ、その道筋を稲妻が走る。  こういうことだったのじゃ。
なるほど、つまり雲が−の電荷を持っていて、また地上にはその逆の+の電荷を持っているときに雷が起こるんですね。
その通りじゃ。もしもっとくわしく知りたいのなら、以下のリンクに行って見るとよい。 非常にわかりやすく説明しておるからの。 ちなみに、なぜ雷は光と音が同時に出ないのかということも考えてみると面白いぞよ。
先生、どうもありがとうございました。
うむ、なんにでも疑問を持つことはよいことじゃ。また来るのじゃぞ。



今回のリンク

中国新聞

Warning: mysql_close(): 2 is not a valid MySQL-Link resource in /home/yutoriweb/www/hp/quiz/ans.php on line 351