2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
オープニング 土地価値 時間軸
ほこらの効果 CPUブック展 (2 Expantion) メダル情報
 
土地価値
 
このページではカルドセプト2における基礎計算として、
[1]土地のレベル上昇に必要な魔力
[2]土地レベル・連鎖数による土地価格及び通行料の変動
[3]土地の属性変更に必要な魔力
の計算方法と計算結果を紹介しています。

なお、土地の価値には2種類あり、初期状態で価値が100のものと80のものがあるのですが、
ここでは100のものをベースに紹介しています。
80がベースの土地の価値を計算する時は、この表の値を全て4/5にして下さい。(比率は一定)
 
 
[1]土地のレベル上昇に必要な魔力

Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5以上
Lv1    100 300 700 1500
Lv2 200 600 1400
Lv3 400 1200
Lv4  800
Lv5

左端の列にある土地レベルから、上端の行に示される土地レベルに上昇させる時に必要な魔力値を示しています。 つまり、必要な魔力は1連鎖の時の土地の価格の差額と同額であり、連鎖の影響を受けません。 すなわち、連鎖が無い時に土地のレベルを上げても総魔力の変動はありません(ただし、通過料は上昇します)
 
 
 
[2]土地レベル・連鎖数による土地価格及び通行料の変動

1連鎖 2連鎖 3連鎖 4連鎖 5連鎖以上
Lv1 100
(20)
150
(30)
180
(36)
200
(40)
220
(44)
Lv2 200
(60)
300
(90)
360
(108)
400
(120)
440
(132)
Lv3 400
(160)
600
(240)
720
(288)
800
(320)
880
(352)
Lv4  800
(480)
1200
(720)
1440
(864)
1600
(960)
1760
(1056)
Lv5 1600
(1280)
2400
(1920)
2880
(2304)
3200
(2560)
3520
(2816)
 
自分の土地の土地価値(赤字)及び通行料(青字)の値は、その土地のレベルと連鎖数によって決定されています。この表を見れば、連鎖を増やした方が得なのか、それともレベルを上昇させた方が得なのかが計算することが出来ます。

(例1)
2連鎖の地形において、レベル3の土地をレベル4にすると400の魔力を使用して総魔力が200あがるわけですが、これは5連鎖の土地においてレベル2の土地をレベル3にする場合より総魔力的に40少ないあげく、使用魔力は200も多いため不経済と言えます。(ただし通行料という点では前者の方が有効であり、状況に応じてすべき行動は変わります。ここでは単にその場での計算結果について述べています。)
 
(例2)
レベル5の土地を所有していれば、3連鎖であるところをとりあえず何かモンスターを置くか移動させて4連鎖にするだけで、レベル5の土地価値だけで320も得をすることが見て取れます。

(例3)
4連鎖で5レベルの風土地を持っているセプタ―の5レベルの土地にアップヒーバルなどの領地色変更スペルをかけると、少なくともその領土の価値だけでも1600減少します!領地色変更スペルをかけるとその土地は落としやすくなるわけですからかなり使えるスペルといえますね♪ましてや、メテオはその領土の価値を3000落とすわけですから・・・(以下略)


<表の値を暗記する方法>

● (土地価値)=(レベル1の時の値)×(2のレベル乗)
●(通行料)=(土地価値)×(レベルに応じた%)
  ※レベル1なら20%、2なら30%、3なら40%、4なら60%、5なら80%

 
 
 
 
[3]土地の属性変更に必要な魔力


Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
無・複属性から 100 200 300 400 500
無属性以外から 300 400 500 600 700


この表は、ある1つの属性の土地からある1つの属性の土地に変更する時に必要な魔力を示しています。この時に必要な魔力は連鎖数に関係なく、常に一定の値です。属性や連鎖数などの状況に関わらず、土地のレベルアップに要する魔力は一定なので、低いレベルのうちに属性変化させるのが有効です。(コンピューターのAI設定によっては、地形のレベルを思いっきり上げてから属性を変更したりしますが、これは全く意味がありません。)