2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
オープニング 土地価値 時間軸
ほこらの効果 CPUブック展 (2 Expantion) メダル情報
 
オープニング
 
カルドセプトを愛した者なら何度も聞いたことと思われるオープニングをリスニングしてみました。
あやふやなまま記載しているところもあるので、あまり信用しないでね(笑)
間違いなど気づいた点があれば是非ご一報を!!

 
英語(ナレーション)
 
Culdcept,
 
The book of creation and destruction,
as written by Culdra, absolute Goddess,
the owner of the book has heridical powers.
 
 
The cepters, warriors with control Culdcept
continue their war.
 
 
 
Any victor becomes a God
and gains the power to create a new world.
 
Many new worlds have been made
in creation of new gods
 
  
and Culcept were never ending 
cicle of reincarnation.
  
Culdra, however, predict the future
 
 
There would be one cepter
and he would plot to end this cicle
 
His name was Jeminai
 
He would bring the entire universe
under his control.
日本語(字幕)
 
カルドセプト
 
それは絶対神カルドラによって
作り出された創造と破壊の書
カルドセプト、その力を支配した者は
神の力を得ることができる
 
カルドセプトを操る能力を持つ
『セプタ―』は
自分の望みをかなえるべく
戦いを繰り広げた
 
セプタ―の頂点に立った者は
神となって『新たな世界』を創造した
 
こうして幾つもの世界が
神となったセプタ―達に
よって作られていった
 
世界の創造とカルドセプトの輪廻は
永遠に続くかのようであった
 
しかし
カルドラはある未来を予知した
 
セプタ―の中からこの鎖を断ちきろうと
もくろむ者が現れるであろうことを
 
彼の名はジェミナイ
 
彼は全宇宙を
我が物とせんとするのだ