2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新グルメブログ
ちょっとしたグルメ話
グルメに関わる知り合いのお店

下記の素材を利用しております。

2007年07月18日   かのこ


夏の風物詩〜鴨川納涼床でのすき焼きの老舗

Author:Tak    
  WEB      
 
住所 〒600-8012  京都市下京区西石垣通り四条下る
電話番号 075-351-0709
定休日 水曜日
開店時間 17:00〜22:00 21:00/LO
ジャンル 和食
予算 4100円

上方落語協会で唯一の江戸落語を話す
笑福亭猿笑 師匠出演(http://www.kamigatarakugo.jp/profile/2001/01/post_12.html)
お楽しみ艶笑噺   を聞きに行きました。
鴨川の納涼床で懐かしいちゃぶ台を囲むすき焼きのお座敷です。


各分野で活躍の方が集まる食事会でもあり、
猿笑さんの艶笑噺終了後は、各人が艶笑噺をしてみるのですが、
猿笑さんの前ではことごとく斬り捨てられる_(⌒∇⌒)ノ彡
さすが、高座からお座敷・余興までサービス精神が座右の銘である猿笑さん!
この場を支配しておられました(*^^*)

  

そして、写真にあるように仲居さんが付っきりで鍋の世話をしてくれ、
すき焼きが用意されました。(^¬^)じゅる。
一旦終わった猿笑さんの艶笑噺が新たに始まりましたが、
今度は皆が肉に集中ですヾ( ̄_ ̄;)オイオイ
ざらめをひいて最初の大きなロース肉をいただく時のおいしさがたまらないからね〜。

泣き笑いは人生のドラマです。今年の暑気払いは艶笑噺で♪という夜でした。
真ん中の写真の奥の男性が猿笑さんです。
右の写真は帰り際のお店の入り口です。


Takのお勧め度