2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

ライトノベル検索

           作品名 : 
           作者名 : 
イラストレータ名 : 
                                   
人類は衰退しました

人類は衰退しました

  • 田中ロミオ
  • 山崎透
  • ガガガ文庫 WEB

ぼくが楽しんだふしぎ

表紙を開くとそこには人類はほとんど残っていませんでした。
しかもどんどん減っていっているのです。
やがて人はちきゅうの上からいなくなるでしょう。
でもさみしくはありません。
だってここには――がいるのですから。
そんないつかの未来のおはなし。

ページをかき分けかき分け進んでいくとそこには愉快な存在がいました。
たかだか一次元に配列された記号の集まりだとは思えない存在です。
いや、二次元表現もありますけどね。ラノベですから。
かれらはこのほしの外についてすらよく知るけんじゃです。
それは彼らの言動を観察しているとよくわかります。
……ごめんなさい。あそびにんにしか見えません。
「れべるたりないです」「もんすたーかるです?」「さとりとおいです」「はたらいたらまけでは?」
なるほど。もはや何がなにやら。

とかやってるうちにあっという間にページは尽きてしまいます。
とはいえかれらについて謎は尽きません。
かれらは文庫一冊ではとても書ききれない不思議存在なのです。
いくらでも眺めていたいところですが無情にも裏表紙は迫ってきました。
彼らに負けずおとらずユニークな案内人との別れを惜しみつつ閉じます。
再会する確率を上げるには買ってアンケートを出すといいらしいです。
さて、好きなキャラクターの項目になんと書きましょう?

十色 ★★★★☆