ゲーム交換日記
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
競馬マフィア (2003/09/26) 文責:ウブメ

>次にくるであろうゲームと共にぜひ目にとまることがあればやってみてください。さりげなく姑獲鳥にゲームを指定する僕でした。
 ロイヤルターフがどんなゲームだったかかなり忘れ気味だったのですが、薬部さんの紹介文のおかげで、バッチリ思い出しました♪というわけで、今回は薬部氏の指定通り競馬マフィアの紹介をしますね〜
 
 競馬マフィアはロイヤルターフを意識して作られた、とデザイナーズノートに書かれているように、ロイヤルターフと似たゲームです。指定された馬を勝たせるようにレースをうまく操作していくことが求められていますからね。とはいえ、遊んだ感想としては全く感触の異なるゲームでしたので、その違いについて述べておこうと思います。
 
 競馬マフィアは勝利条件である「お金」を獲得(損失)する手段として、配られた手札全てが必ず関わってくるゲームです。そのため、勝利するためには手札運用が非常に重要です。手札は当然、自分の意思をしっかり反映できますから、サイコロ運によって展開が左右されるロイヤルターフとは、そこが最大の違いだと思います。(念のため書いておきますが、だからロイヤルターフの方が面白くない、と言っているわけでは無いですからね)
 
 あまり詳しく書くとこのゲームのギミックがバレてしまうので、ゲーム内容の紹介は避けますが、(遊んで確かめてね)手札全ての運用方法を工夫する事により、お金を稼ぐ(失う)方法が色々考えられ、どんな状況下からも勝てる気がするところがこのゲームの楽しいところです。
 
 ロイヤルターフに比べて、ブラフゲーム色はかなり薄まっていますが、その代わりに、レース終盤、馬券を握り締めて「1−3、1−3、頼む1−3ぁぁぁぁん!!」と叫んでいるおっちゃんの気分が存分に味わえる(笑)とても楽しいゲームに仕上がっていて好感触です。ルールが簡単で、パーティーゲームが好きな人から戦略的なゲームが好きな人まで幅広く盛り上がれるお勧めゲームの1つなので、是非遊んでみてください♪

次の日記を読む
一覧に戻る