ゲーム交換日記
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
白詰草話 (2003/09/09) 文責:薬部

 たまには硬くないゲーム(萌えなゲーム)の紹介を今日紹介するゲームはDCの白詰草話です。最近忙しいのがちょっと落ちついて昨日久しぶりにこのゲームで萌え死んでたので書こうかなと。そのぶん今週末は少々忙しいですが(笑。
 
 このゲームは、DCユーザーには「北へ」でおなじみのNOCCHIこと大槍葦人先生が代浮つとめる「littlewitch」の作品です。PCゲームの移植で元が18禁なので(DCは18歳以上推奨)ここで紹介するのは不適切かなと思う所も少しあるのですが、ここに書いとくのも自分的に必要だと魂が叫ぶのよ。
 
 このゲームのよさは何がいいって透花萌えですよ。(終わるな ゲーム自体は、まさにデジタルコミックの良さをゲーム的な演出に生かした。新時代のアドベンチャーゲームですね。色んな媒体でデジタルコミックの形が出てきて、それなのになんでゲームではいまだにときめも方式なんじゃろと思っていたのは私だけではないはずです。漫画のように楽しく読めストレスが少ないです。DC版だと声優さんがすごい上手なので(どんだけすごいかはNECインターチャネルさんのHPで)アニメファンの人にもお勧めですよ。
 
 ただ、シナリオに目新しさだけを重視する人には設定倒れに見える所があるかもです。僕はお約束のちょいずれくらいが大好きなのでかなりつぼでした。「誰彼」「ゼノサーガ」が好きとか言う人なので説得力ないですが好きだからしょうがないでしょうに。(弱 うお弱気になったら駄目だ。壊れ気味ですが週末に向けてがんばだ。来週からはボードゲーム紹介続けて2つします。

次の日記を読む
一覧に戻る