ゲーム交換日記
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
ブラフ (2003/06/30) 文責:薬部

 まず、返信から。
 確かに、勝敗を分かつことに重要な要素を持っているのがボードゲームでしょうが、確かにコンピューターゲームでも対戦格ゲーや、対戦パズルゲームなど勝敗を決めるゲームでは、システム解説をレビューに乗せることはありますね。ボードゲームの場合1試合にかかる時間の長さがさらにあいまって、ルールの重要度が増しているのだと思います。
 
 今回は姑獲鳥氏の意向を考慮した、「ブラフ」熱烈紹介文バージョンです。自分の文才がないことを改めて自覚し苦しいこと甚だしいのですが(笑書くこと自体は楽しいからいいのかもしれません。(どういうこっちゃ)
 
 ドイツが今まで生み出してきたパーティゲームの中でもこのゲームはかなりの名作です。単にサイコロを振るゲームなのですが奥深さは計り知れないものがあります。情報の操作迫ヘ、他人の思惑を推理するセンス、たまには無謀ともいえる度胸も必要とするとてもよくできたゲームなのです。ゲーム時間も短く、手軽に盛り上がれるゲームですので、ぜひやってみてはどうでしょうか。
 
草案こんな感じ、思ったほど書く内容がないことに気づきました。ルールに触れないのもどうかと思うのですが、難しいですね。

次の日記を読む
一覧に戻る