ゲーム交換日記
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
(2003/04/08) 文責:ウブメ

 逆転裁判2を薬部氏が取り上げたのを見て、ラストが重要といえば、アドベンチャーゲームにこそ最も求められるものなのかもしれないなぁ、と思い、この不朽の名作アドベンチャー「街」(SS)を紹介することにしました。
 
 とはいえ、「街」が名作であることは有名な事実だし、それに対する解析も様々なレビューで行われているので、結刻曹ュのが難しいんですよね。というか、ちょっと踏み込んだことを書くとそれは、「街」というゲーム全体に仕掛けられた「ネタ」をバラすことになってしまうと私は思いますし。
 
 ということで、この日記では「街」も最後があってこそ見事な作品だった、と言うに留めておきましょう。というか、「最後」まで全てが見事な作品だったと思います。未だかつて私は「街」ほど完成されたアドベンチャー「ゲーム」をプレイしたことがありません。ですから未プレイの人には何が何でもプレイして欲しいと思います。PS版も販売されているようですしね。まぁ、このことは「街」をクリアしたユーザー全員が口を揃えていうことでしょうから、読者の皆さんにとっては耳タコかもしれませんが……
 
 さて、今回は「街」を題材にしようと決めた時点から、何を書いてもネタバレになりそうで、何も書けず異様に苦労しました。というわけで、次に日記を書く薬部氏にも同じような苦しみを味わっていただくために、ちょっとネタ振りして終っておきますね(笑)
 
 ラストがとっても大切なゲームとして、「ゼルダの伝説 夢を見る島」がありますね。このゲームについてネタバレなしで日記で取り上げてもらえると、嬉しいな〜と。

次の日記を読む
一覧に戻る