ゲーム交換日記
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
逆転裁判2 (2003/04/07) 文責:薬部

 CTさん確かにあのボスはハメないと勝てなかったですよね。よく即死のコンボがあるゲームだからこそのあのバランスなのでしょうか。私は格闘ゲームのラスボスでは、ワールドヒーローズのディオ(もちろんジョジョのパクリ)を思い出しますね。特にパ−フェクとのときなんかどうやって勝つのん?と思いながらやっていた記憶があります。このゲーム発売直後にこのディオをプレイヤーとして使う隠しコマンドがばれて、対戦台が阿鼻叫喚になりすぐに廃れたのが残念でした。
 
 ラストが重要なのは、やっぱどのゲームでもそうなのですがそれに関係して今日の紹介するゲームは、逆転裁判2(GBA)です。「逆転裁判」は裁判ゲームというジャンルになってますが(笑)古き良きアドベンチャーゲームのシステムをストレスレスにテンポ良く使っているので古いタイプのゲームだと思わせないところがすごいですよね。チュートリアル用の1面が優れているのもすばらしいところでしょう。
 
 で2が出たわけですが、今回は割と最終面に行くまで特に3面あたりで展開普通だなあと思ってしまい。前回からあの変な世界の世界観によっていた人たちにはつまらなく感じてしまうところがあるのです。しかし、最終回の4話は質量ともに最高のできでした。意味のアニメーションやその演出が悪乗りしまくりで製作者側の楽しんで作っているそのオーラを感じてしまうのです。変な世界には変なシナリオの方が逆にしっくりしてしまうのは、やっぱり気のせいではないと思います(笑)。

次の日記を読む
一覧に戻る