ゲーム交換日記
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Cosmic Encounter (2003/03/23) 文責:CT

 なるほどなるほど、CGCはカードゲームコレクションですか。一瞬TCGの誤植かなぁとか思ってしまいましたよ……。閑話休題。
 
 ターンごとに一定のリメ[スが与えられて、それを行動のためのコストと手札に割り振る、というのはNet Runnerなんかでもつかわれていた手法ですね。ただ、視覚的な分かりやすさとその国「を利用したライブラリ操作が可狽ネ点で、ドレミの方がアイデアとしては一歩上かもしれませんね。
 
 今日は合宿で遊んだゲームの感想をば。Cosmic Encounterは宇宙人になって他プレイヤーの扮する宇宙人を撲殺するゲームです。ゲーム内容の詳細な説明はリンク先に譲るとして、このゲームで私が面白いなぁと思ったのはゲーム開始時に各プレイヤーに配られるエイリアンカードです。
 
 20種のエイリアンのうちランダムでひとつが割り当てられ、そのエイリアンが有する「エイリアンパワー」を使うことが出来るのですが、これがあからさまに強かったり弱かったり。「全プレイヤーに平等になんて全く考えてないから強いエイリアンはしっかりマークしてゲームしてね」という製作者の主張がひしひしと感じられて良い感じなのですが(笑)、それが非常にうまいこと行っててびっくりしました。
 
 強さのアンバランスがゲームバランスを破壊せず、展開の多彩さを生み出してる感じです。圧倒的に強い2種と弱い2種が出て2対1対1の告}になったり、最強クラスのエイリアンと特異的にそいつに強いエイリアンが同居して必死にマークしてみたり。
 
 やってみたいことが色々と思い浮かんで、何度も遊びたいと思えるゲームでした。でもちょっとプレイ時間が長いので部室で頻繁には走らせられないだろうなぁ……。

次の日記を読む
一覧に戻る