ゲーム交換日記
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
言葉のパズルもじぴったん(ナムコ) (2003/03/02) 文責:薬部

 モンスタータクティクス今度3月の半ば君のうちに行くのでそのときにでもね。ゲームボーイのあの狭い画面でがんばるねーと思いまして気になったので今度見せてくださいな。
 
 では携帯ゲームの話題の続きでゲームボーイアドバンストの最近のヒット作品 「僕の中では(笑)」の話というか宣伝を、言葉のパズルもじぴったんは、言葉を作ってつなげていき、桝目を埋めていくゲームです。例えば「いど(井戸)」から「めいど(メイド)」や「かつ(勝つ)」→「しかつ(死活)」→「くしかつ(クシカツ)」など、もちろんこんなこと何時も思いつくわけも無く2文字ばっかでも良いのですが。
 
 やってるとこれがだんだんうまくなってる自分がいるからか、やっぱり中毒性があって、いまや電車の中では、これが欠かせないアイテムとなってます。どこからか移動中も仕事のこと考えろよとか言われそうなきもしますが。まあパズルゲームで面数が500面以上あって無茶苦茶長く楽しめそうです。一面あたりの金額になおすと10円きるのですからお徳感も倍増ですね。
 
 実はアーケードでできた言葉のうち不謹慎なものやアングラな物は使えなくなってます。よいこにやさしいゲームボーイ(任天堂)ならではの配慮ですね。

次の日記を読む
一覧に戻る