ゲーム交換日記
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Virtual-On Force (2003/02/15) 文責:CT

 今日はKuhhandel、Ciao Ciao、Geisterと遊んで、最後にMtGで締めと、久しぶりにまんぷくぷーな一日でした。Ciao CiaoでのK氏のプレイングが見ていて非常に面白かったですね。さて、姑獲鳥氏は私にマイナーゲームの話題を出してくれることを期待されてるようですが、何も思いつかなかったので(笑)、もうひとつ3次元情報認識関連でこのゲームを。
 
 Virtual-ON Force(以下VO4)(AC)は……説明の必要も無い有名ゲームですね。最大の特徴は2対2の多人数対戦が可狽ネこと、そして各人に別々のモニターが用意されていること。アナログゲームの「各人が違う視点を持つことによる展開の多彩さ」に、物量作戦で挑んだデジタルゲーム、といった感じでしょうか(笑)
 
 これによって1対1対戦だった前作までは難しかった戦略的な動き=例えば僚機に対戦相手を障害物から追いたててもらって出口にレーザーを置くなど=ができるようになり、一気に遊べる幅が広がったように思えます。そもそも多人数で遊べると言うこと自体が、姑獲鳥氏もよく仰ってるとおり大きな魅力になり得ますしね。
 
 かく言う私はそんな他人のプレイングを見て感動しているだけのへたれです(笑)。戦略的な動きどころか画面に与えられている情報を処理するので精一杯。まっとうに対戦できるようになるのはいつになるやら……。

次の日記を読む
一覧に戻る