ゲーム交換日記
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ドラゴンズゴールド (2002/10/07) 文責:ウブメ

 この頃いつも長文になるので、今日は一気に本題から入りますね(笑)レアアイテム……これが射幸心を煽る存在であり、ゲームの寿命を延ばしている要素があることは、CT氏と同意します。ただ、私はPSOをDC版でオンラインプレイしていましたが、秀逸なチャットシステムの方がゲームの寿命を延ばしていると思います。だから私の場合、PSOの問題は、このレアアイテムのコピーの存在が、どれだけチャットシステムを阻害するか、という点で議論したくなりますね。
 
 結論から先に言ってしまえば、一緒に冒険している最中のチャットを阻害することは確かですが、全体としてさほどの影響を与えない、と思います。確かに、コピーの強力なレアアイテムを持ち歩いている人がいると、その人が全部敵を倒してしまうわけですから、4人で協力することもなく、その時の冒険は実につまらないものになると思います。チャットもする気すら薄れるでしょう。場合によっては喧嘩になるかもしれません。
 
 でもね……ネットゲームって知らない人が画面の向こうにいてプレイしていることが前提なんです。ということは、実社会と同じで、自分にとって不快な人がいることは仕方が無い。せっかくゲームしているんだから、そんな不快なことに巡り会いたくない、という人はオンラインゲームを控えれば良いと思います。オンラインゲームは、オフラインゲームより多大な喜びや楽しみに出会える代わりに、不快な現実にも向き合わなければならない……と知っていれば、このレアアイテムのコピーの存在や、サーバを刷新してもどうせ防げないであろうチート品の存在などに煩わされることは無いと思います。
 
 とりあえずここら辺で切り上げて、ゲーム紹介を駆け足でしたいと思います。コンシューマーゲームのレアアイテム集めや、ネットの対人関係に疲れてきたら、たまには気の合う仲間と遊ぶのも良いものですよね。というわけで、この交換日記では初めてのアナログゲーム、ドラゴンズゴールドを紹介したいと思います。
  
 プレイ人数3〜6人、プレイ時間30分ほどで終るこのゲームでは、プレイヤーは冒険者パーティーを担当します。そして、出現するドラゴンを倒し、その財宝を持ち帰り、最終的にもっとも多くの財宝を持ち帰った冒険者パーティーを率いたプレイヤーの勝ち、というゲームです。
 
 さて、ここまで聞いて、なるほどドラゴンを如何に倒すか、というゲームなんだな、と思った君、さにあらず。冒険者パーティーは「絶対に」ドラゴンに負けることはありません。では、何を争うのかというと、ドラゴンが残した財宝の分配を争うのです。この分配を如何に自分の思い通りになるように交渉するか、がこのゲームの最大の楽しみであり、このゲームの最もオリジナルなシステムが生かされる場面です。この交渉においては、1つだけ守らなければならないルールがあります。それは……
 
   交渉は制限時間以内に全員が納得する形でまとめなければならない。
   もし、制限時間になったにも関らず一人でも不服を唱えるものがいれば、
   その交渉対象となっていた財宝は全てゲームから除外される。
 
というもの。つまり、「そんな事言うんだったらいいもん、僕はこの財宝がなくなっても高ないもんね〜」みたいな、変な交渉が成り立つわけです(笑) この交渉の制限時間は結穀Zいため、焦る焦る♪制限時間が迫ってくるほど妥協しやすくなるので、そこまで粘るのがポイントかも??短い時間で遊べて盛り上がるのでお勧めですよ〜
 
(※リンク先に妥当なものが無かったので、今回はリンク紹介は無しです。安いので、皆もメビウスなどのゲームショップで購入してみてください♪)

次の日記を読む
一覧に戻る