ゲーム交換日記
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
マンマミーヤ (2004/05/28) 文責:ウブメ

 PC環境の不備で長らく日記の更新を止めてしまいどうもすみません。もう新歓、という時期は過ぎ去った気もしますが、今回もまだ新歓向けゲーム、という視点でゲームの紹介をしようと思います。ボードゲームを始めてプレイする人が居る時にお勧めできるゲームの紹介は、新歓時期を過ぎても需要あると思いますし。
 
>ヨ−ロッパツアーあのゲームは、地理関係に強くなりますね。教育にいいゲームですな。僕は不得意な部類のゲームです。横文字怖いです。
 このゲームって日本の地図でもすぐに作れそうです。そうすれば、横文字恐怖も乗り切れますし … とか思っていたら、ヨーロッパツアーのアメリカバージョンは販売されているようですね。多少、ルールが異なるようですが基本ルールはヨーロッパツアーとほぼ同じようです。日本語版が販売される日も遠くないのかも(笑)
 
>キングルイは、題材はほのぼのと笑える分新人勧誘向けじゃないかなと思います。カードゲームですのですぐ終わりますしね。どんなもんでしょうか?姑獲鳥
 そうですね、私もキングルイを初めてボードゲームをプレイする人と遊んだことがありますが、かなり好評で手応えがあった思い出があります。普通に日本で触れるゲームでは味わえないエッセンスがあって、しかもその部分が初めての人にも分かりやすいので、新人勧誘向けにとても良いゲームだと思います。
 
>ただ、簡単なものだけやらせた場合、結局定着しにくかったり、そもそも興味を持ってもらえないこともあります。
 そうですね、シンプルで簡単なゲームにすればするほど、普通に日本で触れる機会の多いトランプで遊べるナポレオンや大富豪などの楽しみとあまり変わらないのでは?という印象を持たれて、興味を持ってもらえない可柏ォは高まりますね。そういう意味では、私が新歓向けボードゲームデータとして挙げたプレイ時間30分以内、の縛りは辛いかもしれませんね。
 
 というわけで、今日はプレイ時間が30〜40分かかり、多少新歓向けとしては難易度が高いと思われている … けれども初心者の人にもボードゲームの面白さを助ェ味わってもらえると私が思っている名作ゲーム、マンマミーヤを紹介したいと思います。
 
 このゲームは、ピザを作るカードゲームで、レシピカードやトッピングカードを上手に使ってピザをたくさん完成した人が勝ちというゲームです。ルールを初めて聞くと、記憶力が重要な堅く重いゲームのような印象を持ちますが、実際にプレイしてみると絶妙のルールによってポップで軽いゲームに仕上がっていて、とても楽しいゲームです。
 
 初めての人に頑張ってルールを説明してもどんなゲームなのか伝わりにくいので、1ラウンドお試しでプレイしてどんな感じのゲームか体験してもらった後、実際に対戦する、という風にすると良いと思います。キングルイと同じく題材も楽しく、ゲーム中の展開も軽めで結黒p繁に笑いが起こりますから、新歓向けゲームとしてお勧めではないでしょうか?
 
PS.以前薬部氏とのOFF話し合いでも出た話題ですが、このゲーム、初期手札が「レシピ1枚+トッピングカード6枚」となっていますが、「レシピ2枚+トッピングカード5枚」の方がバランスが良いと思います。特に初めてこのゲームをプレイする人がいる時は、後者の初期手札の方が楽しんで貰えるのではないでしょうか。

次の日記を読む
一覧に戻る