ゲーム交換日記
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カスタムロボ (2004/03/13) 文責:薬部

 おいっす。薬部です。まずはレスから
>それによって侍ほど劇的にストーリーが変化することはないのですが、ゲームで自分から何かできるのが嬉しくて、ついつい何度も手を上げて村人を呼び止めてしまうのです。
 そういうの大事ですよね。特に1人でのんびりするゲームではそういうのは大事だと思います。多人数でやるゲームは、そういうまったり感を阜サするのはシステム的に難しいですからね。みんなで結果を見て和むというのは(笑。 誰かそういうゲーム作ってください。こう書くと姑獲鳥に君が作れといわれそうだが
 
 僕も陣内君が言うように、LRとABボタンの差とかも気にするほうですから、そういうのをボードゲームにバックできたらいいと思います。丸いカードと四角いカードの差とか、あんまり書くと僕の武器が少なくなるので書きませんが

で姑獲鳥に
>だけど、ストーリーが良かった、音楽が良かった、という要素を、それを理由としてだから面白い、面白くない、という話に繋げる迫ヘが我々には欠けているのではないかと。
 そうですね。はっきりいって(笑。僕は一応文系ですけど、数字いじりの方が好きですし、文章書くのも苦手です。音楽なんて中学高校生活において、ゲーム中しか聞いたことがない人間です。最近は一般知識を得なくてはならなくなったので、多少なりとも聞いていますが、その程度まったく持って素養どころか興味もない人間ですからなあ・・・そういう方面からのアプローチを避けるのも仕方が無いからかもしれません。
 
 まあただカラオケとか歌うのは好きですよ。自分が歌うのは下手ですけど(笑)、こんな所でも「自分好き」な面を見せんでも思いつつ。伏線うんたらに関してはまた別の機会にしましょうか。クロス†チャンネルを君に貸してからという事で。
 
 それでは気を取り直して今回紹介するゲームは、カスタムロボ(GC)です。このゲームは色々なロボットに武器を色々カスタマイズして戦う、俯瞰視点型の対戦ロボットアクションゲーム。64から続くこのシリーズもかなり長くなりました。僕は、このゲームを子供達だけにあそばせておくのはもったいないゲームベスト1に推したいです。
 
 このゲームは、上達させるためにCPU戦の展開が上手にできているというだけでなく、そこで磨いた勝利への方程式を各人が色々夢想できるところが良いゲームだと思います。遊ぶ分には、遊びきれない位のパターンがあるし作れるけど、バランス取る分には、そこそこの量、というこの辺のさじ加減がすごいなあと思いました。機体を減らしたのも有効的に働いているみたいです。たくさんのパーツがあっても、バランスが取れていなければ、すぐに最強と思われるものが見つかり飽きてしまうものですから。
 
 ともかくこのゲーム、操作の簡単な割に戦略性に富み、バーチャロンが面白そうだけど操作がなあという人でも助ェに入ってこれる敷居の低さが魅力です。(操作が)簡単すぎてつまらないという人はともかく、簡易性ゆえに戦略がはっきりでるというその再現性の高さを評価したいですね。基本戦略の「ポッド」をばら撒き「ボム」で相手の行動を制限し「ガン」でしとめる。ぜひ未体験の人は味わってください。
 
「基本戦略」
「ポッド」(隙がなくばら撒くのに適している。)
→「ボム」(壁を越えるものが多く、爆風で敵の行動を制限するものが多い。)
→「ガン」(色々あるが基本的なダメージ源はここになる。)

次の日記を読む
一覧に戻る