ゆとりボードゲームロゴ
2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 

ゲーム名検索


外国語名 : 
日本語名 : 

Mega Star

  • 邦題:   メガスター

  • 人数:  

  • 時間: 

  • 作者:  Friedemann Friese

  • 会社:  Amigo

▲メガヒットするミュージシャンは誰だ!
メガスターのボックス
他のゲームのレビューを見る    

ゲーム紹介


 音楽界ってところは浮き沈みが激しくて、ヒットチャート1位デビューしたからと言って必ずしも成功が約束されている訳ではない・・・という現実をシンプルながらも厳しいルールで表現したカードゲームがメガスター。

 その内容は、手札を上手く使って自分の応援するミュージシャングループのヒットチャートの順位を上げようというもの。ただし、ゲーム的に問題になるのはゲーム終了時の順位のみ。途中経過は問われないし、人気が出る目が無いと判断したら途中で応援するバンドを変更してしまうのもあり、という何ともシビアなゲームだ。世界観は音楽業界だが、その本質は株ゲームと言えるだろう。「自分が応援するバンド=自分の取得した株」の価値を高めるためにアレコレ画策するゲームなのだ。

 とはいえ、自分1人でコントロールできるほど音楽業界の浮き沈みは甘くない。良かれと思ってしたことが全て裏目に・・・なんてことは日常茶飯事。このゲームを遊ぶとヒットチャートの変動に一喜一憂しつつも、最終的には上手くいくはず・・・と手札を握り締めるギャンブラーの気分がとても良く味わえるだろう。

 基本ルールで遊ぶとあまりにも圧倒的なヒットチャートの変動の前に、運だけだと感じる人もいるかもしれない。そういった人には手札のマネジメントをじっくり楽しめるバリアントルールがお勧めだ。バリアントを導入するとヒットチャートの変動をかなりコントロールできるようになり、シビアな思惑の読み合いが楽しめる。手順が少々変則的で慣れるまで間違いやすいものの、ルール自体はシンプルで、基本とバリアントそれぞれ別種の味のある面白さが味わえる贅沢なゲームだ。